学生ローンの認知度

学生ローンとは学生専門のキャッシングとして、現在では幅広く利用される消費者金融です。
学生ローンはこれまでの利用客の口コミや、インターネットを通じて業務を拡大してきました。その必要性は、実際に利用してきた学生さんたちに話を聞けばよくわかると思いますが、「いざ!」という時の為にとても重要な役割を担っているのです。



●第三者の学生ローン評価
学生ローンの評価は、実際に学生ローンでキャッシングをしたことのある利用経験者と、そうでない人達では全く違うものとなっていることが多いようです。
●実際の利用者は説明を受け、納得している
なぜこのように実際の利用者と、周りの第三者では学生ローンへの評価に違いが出てくるのか?
それは、「固定観念」と「イメージ」が大きく影響していることは間違いありません。
これはどういうことかというと、学生ローンを実際に利用する人達、申込人には、金利や返済方法等を十分に説明がされ、納得した上で利用しているからなのです。
申し込み時に何か不明な点や聞いておきたいことがあれば、自由に質問もできます。
学生ローンを初めて使う学生さんは、不安いっぱいで学生ローンに申し込みをします。
例えば変な会社でないかどうか、家族に知られると困る・・等等です。
こうした質問に対し、学生ローンは親切・丁寧に回答します。
そうすることで不安や心配事が解決され、安心して学生ローンを利用しているわけです。
また、学生ローンに質問しなくても、インターネットである程度学生ローンを理解した上で申し込む学生さんも多い為、後になってから「知らなかった」とか、「聞いてない」みたいなことがなく、トラブルとなることも非常に少ないわけです。

●第三者はイメージだけで判断する
これに対して、例えば親御さんなどの第三者は、学生ローンを固定観念とイメージだけで「けしからん」となってしまうのですが、その理由として「金貸し=悪」というイメージがどうしても根強くある為と考えられます。
「学生に金を貸すとは何事か!!」という気持ちも確かにわかります。
ですが、学生さんはただでさえ親のスネをかじって生活する身分です。学費や家賃、仕送り等々、これでは友達と旅行に行きたいからお金を出してほしいとは、とても言えません。
だからといって、友達との旅行を断るのもいかがなものかと思います。
やはり友達との付き合いは大切にするべきでしょう。みんなが行くのに自分だけ行かない・・これはなんとも淋しいものです。
そんな時に学生ローンで借りて、後でバイトを一生懸命こなして返済する。
これは決して悪い借金とは言えないと思うんです。
悪い借金というのは、ギャンブルなどに使ってしまうものを言います。価値のあるものに学生ローンを利用することは、きっと将来の役に立つ、かけがえのない財産となるのです。
一方、第三者はこうした背景を全く知りません。
貸金業者に対する悪いイメージは、そう簡単に払拭できるものではないかも知れませんが、頭ごなしに学生ローンを否定するのはいかがなものかと思います。
確かに自分の子供が、知らない間にわけのわからない消費者金融からお金を借りているという事実を知ったら、決して良い気分ではないでしょう。
しかし、自分の子供をもう少し信じてみてはいかがでしょうか。
学生ローンで借りたお金を役に立つものに使ったと信じ、将来立派な大人になることを想像し、少しでも理解ができるように考えてみるしこも重要だと思います。
自分の子供のことが信頼できなくては、本当の教育はできません。
まずは信じることからはじめてみてはいかがでしょうか。

サイト内関連記事

学生ローンが学生にお金を貸す理由
学生ローンは「なぜ学生相手に貸すのか」という社会的批判を受けやすいにも関わらず、......
学生ローンとキャッシングの上手な使い方
学生ローンや消費者金融でのキャッシングには、上手な使い方とそうでないものがありま......
学生ローンの解説
学生ローンとは、学生専門に金銭を貸し付け、金銭消費貸借契約を締結する貸金業者です......
学生ローンのアレルギー
これまで学生ローンの全容学生ローンの全容を大雑把に解説してきました。 学生ローン......

▲このページのトップへ